いま、興味のある食卓事情

実は1月、これまでの食生活とこれからの食生活を考える、

そんな機会がありました。

昨年からおうち時間が増えて、必然的にもおうちごはんが増えました。

もともとは食べることが大好きで、外食も大好き。

いつも食べることばかり考え、探し、行っていました。


そんな中で考える機会となった食生活。

以前までは、なるべく「添加物・保存料など不使用」のみを意識していましたが、

加えて腸環境を気にかけるようになりました。


そこでまずは手軽にできるおうちぬか床生活。

半日つけるともう食べれる。

「ぬか」の発酵効能はこれからさらに調べていきたいところですが、

勉強だけでなく、シンプルに味わいも楽しみたいところ。

まずは、かぶと、お茄子を。



野菜のうまみがきゅっと詰まって、

塩味の少ない(これくらいがちょうどよい)ぬか漬けが出来上がりました。


これからの楽しみは、旬の野菜を漬けること。

アスパラやミニトマトを漬けたいな。


先日ははじめて豆苗栽培もおこないましたよ。

一回使った後の水耕栽培。

日に日に、ぐんぐん伸びていく豆苗が、窓際にそっといるだけで癒されました。



ここからの食生活において、

自分の身体をつくる食品自身がどうやってつくられているのか・・・

目には見えにくいですが、蓄積されて将来何かの形ででてきたり、

日々の精神状況にも影響するのではないかと思っています。


食生活も

優しく、穏やかに、そして時には刺激的な料理も食べながら。

自分自身で行えることの範囲も増やしていきたいと思います。


&cocochiの食卓。

これからもシェアを続けますので、皆さんもシェアしてくださいね。