No.4 を語ります

エプロンって、みんなのユニフォーム。

そう思いながらも、女性向けのエプロンを多くつくってきました。


しかし、街を歩けば

コーヒーショップやお料理屋さん、美容院、職人さんなどなど

あたりまえだけどたくさんの男性もエプロンを着けていますよね。


キャンプにハマっている男友達もいます。

語りだしたら止まらない『道具愛』に

耳を傾けていると、様々な視点で『道具』を愛しているんです。


そんな愛されるrエプロンをつくりたい。

それはNo.1もNo.2/No.3/No.5/No.6も同じ気持ち。


No.4で選んだ素材は、生地はリネン・肩ひもは革。

生地は強度がありしなやかで、上質な光沢を放ちます。 世界最古の紡績メーカーで紡ぎ出されたリネンです。




左ポケットにはペン専用のポケットを付けました。

レストランシェフはピンセットを入れる方も。



長さの調整は

革紐部分で叶います。


エプロンの出番は『料理のとき』だけではありません。

洋服を傷めない機能的な道具としてはもちろん、

俄然やる気を出すためのとっておきの1枚にもなれます。


あなたのための1枚・・・

そんな気持ちでNo.4もつくりました。